Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

“ リトル・プリンセス ”

a0013880_2434240.jpgガエル主演の“天国の口、終わりの楽園”やハリー・ポッター最新作の監督でもある、Alfonso Cuaronのアメリカ映画デビュー作(1995)。
今から10年も前の映画なんだけれど、公開当時評判が結構よくて、見たかったことを思い出してレンタルしてみました。
ハウス名作劇場でもおなじみバーネットの『小公女』が原作の子供向け映画です。
が。
『すべての女性はプリンセスである』
というこの映画のテーマにすっかりヤラレテしまいました。
天涯孤独の身になって意地悪なミンチン先生にいじめられるセーラ。
『でも私はプリンセス! だって女の子だもん!!』
仁王立ちして一生懸命叫ぶ姿が超かわいい…。
やっぱり女性は大事にされてこそだなぁ…と思ってしまいました。
決して甘やかされるとかチヤホヤされるとかではなくて、『誰かにとって自分はプリンセス』と信じられることによって自分を大事にするし、人にも優しくなれるんだなぁと…。

それにしてもワラワラと出てくる女の子たちがとってもかわいい!
私にこんな娘がいたら、それこそ本当にお姫様みたいに可愛がるのになぁ…。
[PR]
by bordergirl | 2004-09-18 03:01 | 映画