Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

Sex and The City The Movie

テレビシリーズのほうを最近ずっとGyaoでやってて、ようやっと全部見れたので、映画版も見てみました。
テレビシリーズは、どうせ流行りもんでしょーと思ってたんだけど、見てみるとこれが面白くてすっかりはまってしまったの。よいなと思ったのは、一話完結でキャリーのコラムに沿ってドラマがまとまってること。回を追うごとにキャラクターが育ってきて、最後のほうはそれほどコラムは関係なくなっちゃったけど、あの構成がよかったなぁと思うのです。
なので、その印象が薄れてしまった映画版はちょっと魅力半減かな。
でも、その分時間軸を長く取れるので、映画でないと書けないストーリーというのは事実。そこはよかった。
もう一つ残念だったのは、最近もSATCは次回作の映画公開が迫っててあっちこっちの女性誌で特集組んでるけど、ブランドとかタイアップとかが前面に出すぎちゃってること。
着せ替えファッションショーは女子的には好きなシーンかもしれないけど、商品が目立ちすぎてキャラクターが霞んじゃってるなぁって思うところがありました。
別に派手な服を着せてバッチリ決めなくても、みんな魅力のある登場人物なのにね。
でもまぁ、しょうがないのかなぁ…ビジネスとしては。
[PR]
by bordergirl | 2010-04-27 23:57 | 映画