Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

“50 First Dates”

a0013880_1192540.jpgスペインで買ってきたDVD第二弾。
スペイン語では直訳で、“50 Primeras Citas”ってタイトルです。
これもたしか、アメリカでは去年のバレンタイン頃に公開されたはず…日本公開は去年の秋って噂に聞いてたけど、まだですよね…しないのかな。
主演はドリュー・バリモアとアダム・サンドラー。
2人ともわりと好きな俳優さんで、ドリューなんかは大好き!って訳じゃないのに他にも4,5本出演作のDVDを持ってます。







ハワイに住む獣医ヘンリー(アダム・サンドラー)は観光客とのつかの間の恋愛を楽しむプレイボーイ。ところが、理想の女性ルーシー(ドリュー・バリモア)と出会ってしまったことから彼の人生は一変。なんと彼女は、交通事故の後遺症で、事故以降は一晩たつと昨日の出来事をすべて忘れてしまうのです。それでも諦めきれず、毎日凝りもせず彼女を落とそうと頑張るヘンリー。
さて2人の恋の行方は…。


泣ける、と聞いていたのですが、見事に泣きました(笑)。
初めのうちは、アダム・サンドラーの周りの役者がキレすぎてて(あの男女の女優さんはいったい…?)、こんなんで大丈夫?って心配しちゃったけど、ラブストーリーの大事なところはちゃんと押さえてます。
だって、毎日毎日、彼女に好きになってもらおうとするんですよ。
女の子ならちょっとグッとくる設定。たとえ相手がサンドラーでもね…(笑)。

ルーシーは前日の記憶がないので、いつでもヘンリーとは初対面。
毎朝、まず知り合うところから始めないといけないのです。
その日ちょっとうまく行きそうでも、次の日はまた最初からやり直し…。
普通ならイライラしちゃったり、相手を責めちゃったりするところですが、優しいヘンリーはいつもユーモアを忘れません。
そういう人って素敵だなぁと思いました。
そんな彼の頑張りがどう報われるか、ここがかなり感動ものです。
実際にこんな記憶障害があるかはともかく、人を好きになるって日々の積み重ねですね。
記憶がなくなっても、気持ちはどこかに残ってると信じたいなぁ…。

…うちの彼ももうちょっと、ヘンリーみたいに私に接してくれればいいのに。
毎日会ったり話したりできるわけじゃないから、久しぶりに会うと私は初対面みたいにドキドキしちゃうんだからね。
…と、今度言ってみよう。
なにそれ?て言われちゃうだろうけど(笑)。
[PR]
by bordergirl | 2005-03-15 01:50 | 映画