Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

“悪いことしましョ”

a0013880_19403150.jpg4本も借りてしまったので、一つは軽ーく観れるコメディがいいな、ということでコレ。
ブレンダン・フレーザーが昔からけっこう好きなのです。
ブレンダン扮する地味でモテない主人公が片思い中の女性に好かれるため、悪魔(エリザベス・ハーレー)と契約し、魂と引き換えに7つの願いをかなえてもらう…というストーリー。

『ハンサムになりたい』『繊細になりたい』『お金持ちになりたい』『知的になりたい』『彼女と結婚したい』『みんなに愛されたい』…とあれこれ願うのですが、どれも結局ちぐはぐで、変なオチがついてめちゃくちゃになってしまいます。
その過程で、コロンビアの麻薬王になったり(スペイン語もしゃべります)、バスケ選手になったり、作家になったり…というブレンダンの七変化が見もの。
ほんとにこの人はコスプレとか似合うよね。
主人公のモテなさっぷりも見てて気持ち悪くなるくらい上手いし。
エリザベス・ハーレーのセクシーなコスプレもなかなか楽しいです。

ストーリーとしてはありきたりで、『大事なのはゴールでなくてプロセスなんだ』というもの。
言い古された言葉ですが、大事なことですよね。
楽していきなり何かを手に入れても、そこまでの過程がなければそれをコントロールする力もないわけで…。
ほのぼの楽しく観れて、ちょっといい気持ちになる映画です。
ただ、主人公の好きな女性というのがそれほど魅力的には感じられなくて、『彼女のためには悪魔に魂を売り渡しても!』っていう説得力には欠けたかな。
[PR]
by bordergirl | 2006-04-16 20:03 | 映画