Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

“クルーレス”

会員更新の手続きのため、会社の近くのレンタル屋さんに久しぶりに行きました。
地元のところよりは大きくて品揃えが多いので、普段借りられない旧作DVDをたくさん借りてしまいました。頑張って見なきゃ(笑)。

a0013880_20203220.jpgまず最初は“クルーレス”。
アリシア・シルバーストーン主演の学園ラブ・コメディ。全体の雰囲気は“キューティ・ブロンド”に似ているかも。どちらも、ビヴァリーヒルズのブロンドお嬢さんが主人公。だけど確実にコッチは時代を感じます。携帯がでっかいし、ドレスはボディコンだし、流行り言葉?も今は言わないんだろうな~。

元ネタはジェーン・オースティンの“エマ”なんだそうで、観てみたらストーリーは本当にそのまんまでした。
美人で学校の人気者で、賢くはないけれど素直で気立てがいいシェール。まだ恋愛なんて興味はないし、高校生の男の子なんてみんなバカみたいと思っているけれど、他人のキューピッドをするのは大好き。堅物の先生達をくっつけたあとは、サエナイ転校生を変身させて素敵な彼氏を見つけてあげようとして失敗。ついでに自分も実は…な男の子に夢中になり…。

…で、なんだかうまくいかないなぁって時に、素直に自分を反省して『変わろう、成長しよう』って思える主人公が可愛らしいのです。
基本的にどの登場人物も素直で可愛らしく、わりと品のある作品になってます。
ちなみに、サエナイ転校生役は、今はセクシー女優?のブリタニー・マーフィー。眉毛でこんなにイメージ変わるのね…。

でも、こういう成長ってやっぱり若いうちかな~てのが、ちょっと寂しい感想。
私はどうもこういう学園ラブコメが大好きでよく観ちゃうのだけれど、それぞれの世代に見合った成長ってものがあるから、私も歳相応にこういうジャンルからは少し卒業しないとな。
[PR]
by bordergirl | 2006-06-22 23:17 | 映画