Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

“シン・シティ”

a0013880_1914742.jpg結論から言いますと、私はこの映画好き!

ストーリーは説明しづらいので割愛しますが、無法地帯シン・シティを舞台に3人の男が戦う3話のオムニバスです。
登場人物がかぶることもあるけど、それぞれが個々のストーリーで、次第に交差して…とかいう展開ではありません。なのでやや長い気はしたけど、おもしろくて飽きない展開でした。
3人がそれぞれ男気があるところも素敵!

原作はアメリカンコミックスで、その雰囲気を忠実に再現するように作られてます。全編CG処理。動くマンガのようでおもしろいです。クライマックスシーンで影絵みたいな絵になるのもマンガちっく。
暴力的で残酷な描写も多いのですが、白黒の画面のため見た目にはグロテスクではありません。例えば、血は真っ白。もちろん、それでもリアルに想像できちゃうような人にはキツイかもしれないけど…。

それなりに重要な役で、こないだ紹介した“旅するジーンズと…”のレナ役の子が出てました。たまたまこの映画をググっていたら見つけたんだけど、この人、両親が中南米出身でスペイン語話者なんですね。なんだかちょっとファンになっちゃったり。
あと、殺し屋ミホ役のデヴォン青木…かなり好き(笑)。

続編ができるようなので楽しみです。
[PR]
by bordergirl | 2007-03-21 19:22 | 映画