Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

“フォーガットン”

a0013880_17485783.jpgだいぶ前に予告編を見ておもしろそうだな~と思って興味のあった映画。
その後ネット上の感想なんかでオチが読めてしまったんだけど、それでも興味があったので観てみました。

1年ほど前に飛行機事故で息子を亡くした女性テリー。今も息子を思って悲しむ日々が続いているが、ある日息子の写真やビデオが消え、実は息子は存在しなかったと聞かされる…。納得できないテリーは同じ事故で娘を亡くした男性アッシュに会うが…というストーリー。

予告編がすごくうまい作りなのですよ。
映画の大事な部分は全部この予告編に入ってます。でも、それ以外は???
オチに関してはあらかじめ知っていたとはいえ、映画でも謎解きに入ってすぐに言及してるので、それほど意外感はないと思います。
ただ、もうちょっと細かく作れなかったのかなぁと…。
あやしげな周りの人物、少しおかしくなっている記憶…など、興味をかきたてるディテールがあるのにそれを全然活かせていなかった。
それに、テリーがもう少し理知的で静かな女性だったらじわじわと怖さが出るのかもしれないけど、最初っからヒステリー気味で暴走するし。
まぁ、じゃあどうオチをつけるのかと言われても困るんだけど、しっかり描けていないからラストも何がどうなったか細かい部分が納得いきませんでした。
[PR]
by bordergirl | 2007-04-25 17:48 | 映画