Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

“セルラー”

a0013880_16483948.jpg“コール”に引き続いて電話がらみのスリラーを見てみようかと…(次は“フォーン・ブース”の予定。笑)

生物教師で一児の母ジェシカがある朝、何者かに自宅に押し入られ誘拐されてしまうところから話は始まります。閉じ込められた場所がどこかも分からないまま、壊れた電話機をなんとか直して外部と連絡を取ろうとするジェシカ。つながったのは、やや軽薄な青年ライアンの携帯で、ジェシカは彼に助けを求めるのですが、ジェシカの家族にも危険が迫り…というストーリー。

これは、楽しかったです。
事件の真相は刑事ドラマにも出てきそうな普通のオチなんですが、ライアンが巻き込まれていく流れが自然かつスピーディでおもしろい。
しかも、頼られてあっちこっち走り回ってるのに、この人全然役に立ってないし(笑)。
緊張感を保ちつつ、こいつダメだな~て苦笑させるノンビリさがあるし、笑える部分も多かったです。ジェシカの息子の名前がリッキー・マーティンだったり。
ライアン役はクリス・エヴァンス。“ファンタスティック4”にも出てたけど、同じように軽薄な感じで、でもこっちのほうがかっこよかったです。ちょっと気になっちゃったりして。
主演のキム・ベイシンガーは黒一色の地味なファッションだけど、相変わらず美人。しかも、脚きれい!! うらやましい!!!
[PR]
by bordergirl | 2007-05-13 17:08 | 映画