Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

“俺たちニュースキャスター”

a0013880_1355459.jpgスペイン映画じゃないけれど、これもうちの近所に置いてないのでうきうきレンタル。
“主人公は僕だった”(これ観たいんだけど、時間がない…)で日本でも知名度が上がってきた?ウィル・フェレル主演のコメディです。

タイトルの通り、地方TVのニュースキャスターたちが主人公。
ちょうど女性キャスターが出てくる頃で、ウィル扮するロン・バーガンディーのTV局にもブロンド美人の同僚がやってくる。あの手この手で彼女を追い出す作戦を立てるものの、ロンは彼女と恋に落ちてしまう。そんなある日ロンの代理で彼女がニュースを読むことに…。

いやもう、男連中が超がつくほどおバカぞろいで、ロンなんてオツムの中身は5歳児くらいなんだけど(こういう役をやらせるとウィルはうまい)、世の中は男社会なのでそんなおバカさんでもやっていけちゃう。そこに女性が入ってこられると、いろいろと困るわけですね。でも、時代は変わっていくんだよ…というお話。
男尊女卑みたいなネタもあるけれど、映画のテーマはその逆なので楽しく観れました。

しかも、チョイ役が豪華。
ライバルTV局チームにヴィンス・ヴォーン。他にも、ルーク・ウィルソン、ベン・スティラー、ジャック・ブラック、ティム・ロビンスなんかが出てきます。
“40歳の童貞男”スティーヴ・カレルもロンの同僚役でいい味出してました。
[PR]
by bordergirl | 2007-06-18 01:35 | 映画