Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

“パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド”

a0013880_2062869.jpg“ボルベール”も観なくちゃなんだけど、こっちのほうが先に観なくちゃということで(だって、“オーシャンズ13”が始まっちゃうから終わっちゃう)。

あらすじは1、2を観てないと分からないので割愛しますが、やっぱり2作目と同様なんだかよく分かんないストーリーになっちゃってました。1作目は分かりやすくてよかったのにな~。
またもやいろんな小道具(コンパスや海図)を巡って登場人物が奔走するわりに小道具の意味がよく説明されてなかったり、デイヴィ・ジョーンズやフライング・ダッチマン、カリプソといった伝説や言い伝えの固有名詞が使われてるのに説明も不十分なような。
まぁそこら辺は、いろんな解釈や謎解きができるということで、ファンには楽しめるのかもしれないけど…。

でも、一番よく分かんなかったのは、登場人物があれだけ増えて、あっちの側に付いたりこっちの側に付いたりするので、それぞれの意図をいちいち把握しないとついていけないところ。1作目のときはそういうことするのジャックだけだったのに~。みんなで同じことするとちょっと食傷。
みんなが自分が船長!みたいな顔してるところは好きなんだけど、そんなこんなで誰が主人公なんだかよくわかんなくなり…だけどあのラストは…続編できてもこの人たちは主人公になれないかなぁって感じだし。
1回観ただけでは悶々とした気分が残る映画でした。

あと、必要以上に人が死んでるような気がします。
ディズニーの海賊映画なんだから、もっと楽しく、ロマンのある映画にして欲しかったな。
海戦シーンは好きだし、エリザベスの演説で海賊達が奮起するところなんか大好きだったので(←海賊好き)、ちょっと残念でした。
[PR]
by bordergirl | 2007-08-10 20:05 | 映画