Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

メキシコ旅行1日目~メキシコシティへ

メキシコ行きの飛行機は成田17:30発。
アメリカLA乗り継ぎで、メキシコに着くのが同じ日の18:36予定でした。
(なんだか不思議、時間だけ見るとたった1時間の旅行。)
午前中を使えなくてもったいなくない?と何人かの人に言われたけど、チケット取った時にはどの航空会社も満席で、唯一これなら取れますって返事が返ってきたのがこの旅程だったの。
まぁ、これはこれで、ゆっくり起きてゆっくり仕度ができたので、いい面もありました。
両替も当日空港で。最初はUSドルが便利とガイドブックにあったのでそうするつもりだったんだけど、トラベレックスでメキシコペソも扱ってるのを見つけたので、ペソに直接両替。全部100ペソ紙幣でもらえたので、とても助かりました。

ただ、夕方出発だと機内ですぐ眠くならないし(私、宵っ張りだし)、LAまで9時間程度のフライトで、全然寝られませんでした。
なのに、着いたら昼間だし、なによりLAのイミグレの列の長いこと!!
眠いとか言ってる余裕は全然なし。
次の便まで2時間程度で、なんとかなるかな~と思ってたけど、パスポートチェックの列だけで1時間くらい待ちました。もう、気が気じゃなくて…。同じように乗り継ぎ急いでいる人もいたみたいだけど、『次に荷物を取ってから航空会社の係員に相談して』と言われてて、だけど荷物取った後も長蛇の列で、係員のところになんてすぐ辿り着けないし。
私の場合は隣のターミナルに移動しなきゃいけなくて、でも出るところ間違えちゃったのかうまく辿り着けず…適当に隣方向に移動してエレベータに乗ったところ、たまたま乗り合わせた空港係員の人が荷物検査のところまで案内して列に割り込ませてくれました。
この時点で、すでに乗り継ぎ便の出発時間!!
荷物チェックが終わって裸足のまんま、そこら辺にいた人に乗り継ぎ便のゲートを聞いて、猛ダッシュ。私はややパニック状態だったけど、飛行機は遅れてて、私が乗り込んでからも充分余裕はありました…だから、教えてくれた人たちもノンビリしてたんだなぁ。でも、こっちはそれどころじゃなく、ゆっくりする暇もなく飛行機はメキシコシティへ。

メキシコシティの空港でもイミグレの列は長くて、全部終わった時にはもう、ぐったり。
一休みしたかったけど、この時点で時間も遅くなってたので、急いでタクシー乗り場へ。
メキシコシティのタクシーはsitioとlibreの2パターンあって、libre(流しのタクシー、車体が緑ですごく小さい)は危ないみたい。ぼられたり、最悪強盗もあるみたい。空港やバスターミナルからだと、“taxi autorizado”ていう窓口で先にチケットを買ってsitioに乗ります。料金はゾーンごとに決まってて安心。
…なんだけど、窓口に行ったら他に全然お客がいなくて、あれ~て感じでした。
遅い時間だったし、個人旅行者が少なかったからかなぁ?
とりあえず、タクシー運転手のおじさんと少し会話をしながらホテルへ。初めてのメキシコスペイン語。慣れないのでよく聞き取れなくて、何度も聞き返してしまいました。

ホテルで待っていてくれたmaquitaと久しぶりの再会。
お腹に優しいものが食べたいという私のワガママにポソーレ(pozole)を食べに行きました。ポソーレは豚骨スープみたいなものなんだけど、たまたま入ったお店のポソーレは赤くてちょっと辛く、具も魚介系? でも、おいしかったです。途中でお店の人がスープを足しに来て、食べても食べてもなくならなかったけど(笑)。

メキシコに着くだけでこんなに長い日記…長い一日でした。
ホテルに戻って日記を書いてたけど、途中で挫折してパッタリ就寝。
[PR]
by bordergirl | 2008-06-14 21:36 | ’08.6. メキシコ