Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

“ノンストップ・ガール”

遠距離恋愛がうまくいってない時期、半分ストーカー状態になってた私をかなり元気付けてくれた映画。
主人公の女性は結婚の誓いの神聖さを堅く信じている女性。とにかく新婚のだんな様に尽くしまくり。ところが、その彼はある日突然家を出て行ってしまうのです。『探さないで』と送られてきた1通の絵葉書、誓った以上は相手に忠実でなければと考える主人公は、この絵葉書から彼を探してアメリカ横断の旅に出ちゃいます。
そして、偶然にも彼を発見。ところが彼には既に恋人がいて…。

はっきり言って、主人公の女性はちょっとおかしいストーカーです。
でも、演じているヘザー・グラハムのエキセントリックな魅力で、それほど悲壮感も危ない感じもないのですよね…。なにより、この主人公がとっても一途で純粋なところがあって、彼女と知り合う人たちはみんな彼女の味方になってしまうのです。なんと、ダンナの彼女さえも…(笑)。
だから彼は出て行っちゃったんでしょうね。人に好かれる彼女は彼にもラッキーをいっぱい運んできてくれるけど、彼は自分の力で何かを勝ち取りたかったんだろうな…と彼に同情もしたり。
a0013880_05623.jpgそれはともかく、監督の人がインタビューで答えていたのだけれど、この話は恋愛に限らず、なにか信念があってどうしてもそれが叶わない時に人はどこまでやって折り合いをつけるか、てことがテーマなのです。
主人公の彼女はほんとにいろいろやって、最後に結論を出すのだけれど、ラストシーンでは旅の途中で知り合った新しい友達たちが彼女と一緒にいます。

結果はどうあれ、自分の信念に従って誠実に行動すれば、誰かは見ててくれる。
そんな風に信じられる素敵な映画です。

また見ようかな…と思うけれど、うまくいってなかった時の嫌な思い出がよみがえりそうで、ちょっとビクビクしてますが。
[PR]
by bordergirl | 2004-08-14 01:16 | 映画