Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

<1日目> ミラノ着、ヴェネツィアへ

金曜日夜のエールフランス便で出発。
今回はいつもと違って、会社から一緒に行く人がいるので心強い。
2人ともバタバタと仕事を終え、なんとか時間どおりに退社。

成田を夜出発し、土曜の早朝にパリ着、空港のカフェが開くと同時にそこでお茶しながら旅行計画を(今更ながら)練りました。
7:15発の飛行機でミラノのリナーテ空港まで。
空港を出るとすぐバスターミナルで、ミラノ中央駅行きのシャトルバスがあったのでそれに乗車。
しょっぱなから、小銭がぴったり出せず、バスの運転手さんとお釣がないといって少しもめました。ガイドブックには4ユーロってなってるけど、4.5ユーロに値上がりしたみたいで…50セントのお釣が必要なのは分かってるんだから多めに用意しておけばいいのに!

しばらくしてミラノの中央駅に到着。
駅が大きいので、駅正面がどっちか分からずぐるぐる回りそうになってしまいました。
a0013880_0243840.jpg

駅近くのホテルにチェックインし、そのまま中央駅に引き返し、今日はヴェネツィアに出かけます。

……と思ったら、切符売り場が長蛇の列。
他にも自動券売機があちこちにあるのですが、この半分は動いてなくて、残りの機械にはこれまた長蛇の列。
それでも、有人の切符売り場より列は短いので、最初は機械のほうに並んでみたのですが、しばらくするとさぁっと人がいなくなるんです。で、機械を見てみると動いていない…。
どうも、一定以上受付するとしばらく休止しちゃうシステム??
で、機械のほうが早いかもという友人と、もうこうなったら有人窓口のほうが早いんじゃ…という私で、それぞれ別々に列に並んでみることに。
結果、窓口のほうが早かったです。売り場の外に列がはみ出るくらいだったんですけど。

そんなわけで、予定していた時間の電車には乗れず、13:35ミラノ発16:10ヴェネツィア着。ユーロスターシティで片道1人29ユーロ。
日帰りなので帰りの切符も買ったのですが、こちらがヴェネツィアを19:50発なので、観光時間は3時間とちょっとです。(帰りが遅くなるのが心配だったので、もうちょっと早めの時間にしたかったんだけど、窓口の人に食事の時間とかどうすんの?と反対された。もう泊まっちゃいなよって。そうだよねぇ…)
余った時間で駅でパニーニの昼食を食べて、明日のフィレンツェ行きの切符も買って…
時間も近くなったので、ホームに戻ってさてヴェネツィアへ。
と、ここでイタリアの電車では刻印が大事!と聞いていたので、該当ホームの刻印器に向かうものの故障…向かい側のホームのも故障で、近くのおばさんに聞いたら「あっちの(ホームの)でいいんじゃない?」って。
ようは日付と時間と出発駅が分かればいいみたいなんだけど、よく分かんないシステムだ…




そしてヴェネツィアに…
ヴェネツィアは島なので、本土側の最終駅Mestre駅を過ぎると周りは海になってテンション上がります。
a0013880_125186.jpg

で、着きました! Santa Lucia駅前広場です。
ここの駅前から、ヴァポレットという水上バスに乗ることにします。
私たちは大運河を各駅で止まる第1線に乗船。駅前広場のやや右側に切符売り場と乗り場があります。ここでも、かなりの列でちょっと滅入る私たち…。もう、夕方なのに日差しがきついよ…。

しかし、船に乗ってしまえばこっちのもの。すごく気持ちいいです。
各駅がだいたい運河沿いの観光名所とつながってるので、船上から観光。
a0013880_1101169.jpg

白い壁が綺麗なカ・ドーロ。
a0013880_113779.jpg

リアルト橋。
a0013880_1134127.jpg

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会を過ぎて…
a0013880_1145840.jpg

サン・マルコ広場に到着!
有名観光地だから当たり前なんだけど、すごい人ごみです!!
a0013880_119611.jpg

左側に見えるのが大鐘楼で、右側手前がドゥカーレ宮、その奥がサン・マルコ寺院。
今回は時間が遅かったので、どれも外から見るだけでした。表側の装飾だけでも豪華だったので、中はすごいんだろうなぁ…次回はちゃんと中も見学したいです。

さて、ここで一休み。
1720年創業の老舗、カフェ・フローリアンでお茶にします。
a0013880_1242115.jpg

右と左のコップで、色が違うの分かりますか?
私は全然気がつきませんでした。実は2人ともカフェ・コン・パンナを頼んだんだけど、私の飲んだほうはなぜかチョコラテ・コン・パンナだったの…。でも、気がついたのが上の生クリームをほとんど食べたあとだったので、もう1回最初から食べるのは無理…と思ってそのままいただきました。
ま、チョコラテも美味しかったからいいんだけど。ガイドブックのチョコラテの写真見て『これ飲みたい!』って言ってたの私ですし。

一休みしたあとは、徒歩で駅まで。
道が分かりづらいですが、FERROVIAと書いてある標識に従っていけば大丈夫です。
a0013880_1374269.jpg

ヴェネツィアの町並みは友達のお勧めでした。
私も、想像してたより汚いこと(落書きとかゴミとか)にはちょっとがっかりしたけど、ひんやりした小道が続く路地の雰囲気は好きだな。

なんて、のんびり散策してたら帰りの電車の時間に駅に着けなさそうで焦りました。
a0013880_1412062.jpg

なんとか時間ギリギリに駅に到着。
ミラノに戻ったのは22:25。夕飯もまだです。
ホテルの前で食べられるところを探してウロウロしていたら、閉店間際のレストランのおじさんが『まだいいよ』というので入れてもらいました。
客は私たち2人と、別のおじさん1人。
それでもちゃんと接客してもらえて助かりました。
夜遅くて疲れてたので、リゾットだけを注文。
ミラノ名物は美味しそうなものが多かったのになぁ…食べる機会がなくて残念!
[PR]
by bordergirl | 2009-07-18 23:54 | ’09.7. イタリア