Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

<6日目> ローマからナポリへ

a0013880_156194.jpg

今日は朝イチで昨日入れなかったサン・ピエトロ大聖堂へ。
朝早いので列は全然なく、すぐに入れました。
でも、手荷物検査の係員なんにもやってないんだよね…それじゃあ、混乱するはずだよ。

さて、サン・ピエトロ大聖堂。
あきらめずに来てよかったなぁと思いました。
a0013880_158185.jpg

とてもとても美しいです。もう非の打ちどころがないというか。細部まで装飾が行き届いています。
歴代の教皇たちの紋章や彫刻があちこちにあるので(多分)、長い年月をかけて出来上がったものなんだろうなぁと思います。教会の力ってすごい…。信者ではありませんが、圧倒されました。

そのあとは、またまた昨日入れなかったフォロ・ロマーノへ。
a0013880_15151313.jpg

友達から、『炎天下のローマで日陰もない遺跡だから大変だよ』と聞いていたので、なんとなく本当に何にもないだだっぴろいところを想像してました。実際は神殿跡がぎゅっと詰まった不思議な空間ですね。暑いのは本当だったけど…(数少ない日陰に人が集まってた)。
a0013880_15194677.jpg

パラティノの丘から見たフォロ・ロマーノ。
遺跡の奥に見えるのはヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂。大都会に古代と近代の建物が並んで建ってるのがおもしろい。

コロッセオ近くのレストランでお昼を食べて、ホテルに預けてあった荷物を取ったらすぐに駅へ。
ローマからナポリへはユーロスターで1時間45分、32ユーロ。
電車は時間通りに出発したけど、途中にある駅で30分くらい停車(前の電車が遅れてた??)。クーラーがそんなに効いてないので、暑くて大変でした。もう、今日はすでにヘトヘトだし。
ナポリへの電車は、今までの電車と比べてちょっと古めの車体。しかも、乗客がみんなうるさい(笑)。




ナポリの中央駅にはそんなこんなでけっこう遅れて到着。
出口を出たかった方向とは違うほうに進んでしまい、私鉄チルクムヴェスヴィアーナ線の方から出てしまいました。とりあえず、ターミナルだったか入り口だったかそんな標識のあった方向に進むものの、ちょっと違う感じだし、石畳が半端なくガタガタなので、早いうちに確認しなきゃと思って通りがかった人にタクシー乗り場の場所を確認。案の定、駅は逆方向で、タクシー乗り場も駅が一番近いとのこと。ちなみに、覚えてた適当なイタリア語ですが、ちゃんとイタリア語を文章で使ったのはこれが最初だったかも。出発前、友達は英語よりスペイン語のほうが通じるって言ってたけど、ほとんどの人が英語で話してくれます。

なんとか駅前に到着し、タクシーでホテルまで。
今までのところは全部駅前のホテルをとっていたけど、ナポリの駅前は雰囲気よくないと聞いていたのでちょっと離れた港近くのホテルにしてみました。
実際、駅前は想像以上のカオス状態。バスターミナルがあって、そこを往来する人や車もすごい数なのですが、アフリカ系の物売りがあちこちに店を出してます。浮浪者の数も多かったかな。
離れたところにして正解だったと思ったけど、ホテルの近くもあんまり落ち着いた雰囲気ではない感じ。
ヌオボ城の近くだったのですが、まだまだ交通量は多いし、お城前の広場がちょうど工事中で見通しが悪く、ごちゃっとしてるのです。なにより困ったのが、その交通量なのに横断歩道はあっても歩行者用信号がない…。渡るのは歩行者の自己責任のようです。
私は最初うまく渡れず、誰か来るのを待って一緒に渡ってました。

なので、今日はゆっくり散歩でも…と思ってたのに、そんなに気持ちはゆっくりできない感じ。
それでも、たまたま通りかかった店先に出ていたお菓子を見ていたら、おばちゃんが『これを食べるといいわよ』と親切に教えてくれ(お店の人でもなんでもない、ただの通りすがりの人っぽい)、ナポリのお菓子ババでちょっと休憩。
ババはふかふかのスポンジケーキに滴るくらいのリキュール?をつけたお菓子。見た目ほど甘くなくて美味しかったです。
a0013880_15514260.jpg

そのあとは、サン・カルロ劇場の前を通って王宮のあるプレビシート広場へ。
広場の反対側には大きめの教会があるのですが、その前でイベントが開かれたあとだったのか、セットを片付けている最中で広場の見た目はあんまり良くありませんでした。残念。

広場を抜けてさらに歩くと…海です。
a0013880_15545586.jpg

サンタ・ルチア港まで歩いて、その先にある卵城まで行ってみました。
a0013880_1557484.jpg

お城は入場料なし、だけど係りの人があちこちにいます。多分ボランティアなのか、おじいちゃんが多くてのんびりしてます。
お城は上まで上がれて、海や港が見渡せます。結婚式後の写真撮影をするカップルも多いみたいで、何組か見かけました。
a0013880_1602546.jpg

そのあとは、暗くなるまでに帰りたいねぇということでレストラン探し。
偶然見つけて入ったレストランは、ガイドブックに必ず載ってるブランディでした。ナポリのピザ“マルガリータ"を考案したお店です。ガイドブックには予約が必要と書いてあったけど、私たちの行った時間が早かったのか普通に入れました。
注文はもちろんマルガリータ。付け合せにフライの盛り合わせを頼んだけど、野菜やチーズのフライやライスコロッケなど、バラエティに富んでておもしろかったし、野菜なんかは天ぷらみたいで日本人好みの味でした。
a0013880_1653479.jpg

ピザはとっても美味しかった! しっかりした生地だけど、トマトの酸味は上品だし、バジルが爽やかでパクパクいけます。
私たちは2人で1枚がちょうどだったけど、後ろの家族は1人1枚いってました。で、私たちより食べるの早かった…。

結局、食べるのやお会計に時間がかかり帰りは予定より遅くなってしまいました。
来たときと同じ道を通って帰ったけど、劇場前にあるガレリアの周りは物陰が多く、休んでいる浮浪者や物乞いらしき人が多かったです。襲われるような雰囲気はなかったけど、やっぱりすごく怖かった。
[PR]
by bordergirl | 2009-07-23 14:45 | ’09.7. イタリア