Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

<8日目> ポンペイ遺跡とアマルフィ

今日は早起きして、まずはポンペイ遺跡へ。
ナポリからの方角が一緒なので、その後アマルフィ海岸も見てしまおうというスケジュール。

ポンペイやソレントに向かう私鉄チルクムヴェスヴィアーナ線の駅は、着いたときに間違って行ってしまったので場所は分かるけれど、問題はホテルから駅まで…。距離的には歩いていけなくもないけど、交通量を考えるとそれは嫌かも…と思ったら、ホテル前のデ・プレティス通りを駅や主要広場を回る巡回バス(R2線)が通っていました。はー、よかった。
私鉄の駅に着いて切符(2.4ユーロ)と途中のおやつを買い、ホームへ。
本当に田舎の私鉄って雰囲気です。観光地も通るけど、地元の人が普通に通勤に使っているよう。
車体も古くて汚いし、座席も硬くて乗り心地はよくないし、クーラーは無し…なのに、停車駅の表示が車両の連結部分に出るので、わーこれは便利!と思っていたのですが…あれ?同じ駅が2回も??と思って外を見たらポンペイって書いてある…! あわてて飛び降りました。いちおう、表示と駅のホームを毎回確認しててよかった…。
ポンペイ駅で降りたのは私たち2人だけでした。
たくさん観光客が乗ってたのに…どうもみんなソレントの方に行く人みたいです。
ポンペイに着いたのは開いてすぐの9時ちょっと前、それにしても人少ないなーって思ってたら、ほとんどの観光客はツアーでバスで来るのですね。しばらくしたら駐車場方面からぞろぞろやってきました。

ポンペイ遺跡は本当に面白かったです。
駅に近いマリナ門から入って最初のほうは神殿跡なので、こないだ行ったフォロ・ロマーノに近い感じなのですが、町のほうに入ると通りや家並みがしっかり残っていてびっくりしました。本当に町なのね…。
お屋敷もあれば、パン屋や洗濯屋、居酒屋などさまざまで、中にも入れるので楽しかったです。
a0013880_14593599.jpg

玄関先に『猛犬注意』のモザイクがある悲劇詩人の家。残念ながら中には入れません。猛犬といいつつ、可愛いワンちゃんです。
a0013880_1535198.jpg

ファウヌスの家。ポンペイでも一番広いお屋敷で、アレキサンダー大王のモザイクが出土したところ。モザイクの本物はナポリの博物館にあるそうですが、こちらにもレプリカが置いてあります。前知識なしで行ったので、見つけたときは興奮しました。
a0013880_159526.jpg

貝殻のヴィーナスの家。ガイドブックには載ってなかったけど、通りかかったら中から出てきたイタリア人のおばちゃんがとても美しいからと勧めてくれました。

見所はたくさんあって、日本のガイドブックでは全部載ってないので(しかも本によってまちまち)回るのは大変です。しかも、道が分かりづらいし…私たちは団体客が集まってるところを目安に回りました。
本当に一日中いても私は飽きないところだったけど、夏の炎天下にはきついです。
所要時間は簡単でも2,3時間、全部回って4,5時間ってガイドブックには書いてますが、個人差はあるけど真夏には3~4時間が限度かな…。

執念で円形劇場まで回ったので、駅に戻ったのは予定時間をかなり押してしまいました。
この後はさっきと同じ電車に乗って、終点のソレントまで向かいます。



ソレントまでの車両では隣に大きなシェパードを連れた警備員?の人が座っていて、このシェパードが図体はでかいんだけど中身はまだ子供みたいで、周りの人にじゃれまくりで可愛かったです。私もたくさん撫でました。
a0013880_15344553.jpg

ソレント駅前。落ち着いた感じのリゾート地でした。もっとも、駅周辺からは町の様子は見えませんでしたけど…。
駅前にある小さなロータリーにバスが止まっているので、そこでアマルフィ行きのバスを探しているとバスのおじさんが向こうから声をかけてきてくれました。切符はその人から買うもよう。3ユーロでした。
直後に発車する1時のバスに乗れば途中ポジターノの町でも降りられるスケジュールでしたが、お昼がまだだったので次の1時半のバスでアマルフィだけ回ることにしました。
ちなみに時刻表は先にネットでチェック。→SITA社のサイト

お昼を食べてバスに。かなりきれいで乗り心地のいいバスです。
しかも、窓からの眺めは最高! 右側の座席のほうが眺めがいいです。
興奮して写真を撮りまくりましたが、残念なことにあんまりいいタイミングで撮れませんでした…。
a0013880_15471042.jpg

窓からのポジターノ(多分・・・)の眺め。斜面の上に立っている町でアップダウンがきつそうです。徒歩じゃないと回れないようなので、短い時間で観光してバス停まで戻ってくるのは大変だったかも…。今回は外して正解かな。

a0013880_15511963.jpg

アマルフィに着きました。海岸前がバス停。映画『アマルフィ』効果か日本人もけっこう見かけました。
帰りは船で帰る予定なのでチケット売り場を見に行ったら、お昼休みか閉まっていたので、近くのカフェでひと休み。リモンチェッロのアイスを食べました。
a0013880_15532559.jpg

船のチケットを買って乗り場を確認したら、町中へ。
といっても、お土産屋の多い大通りを回ったら終わりって感じです。
a0013880_15582861.jpg

アマルフィのドゥオモ。ちょっとイスラムぽい? 正面のモザイクがきれいです。
a0013880_1559595.jpg

海岸は人がぎっしり。
船はこの海岸線の端っこから出ます。夏だけなので、切符売り場のブースも簡易なもので、広場の端っこに。
ナポリ行きはMetro del Mare社で15ユーロ。他の路線はココで探せます。

アマルフィ海岸は海からの眺めも素晴らしかったです。行きと帰りを違う方法にしてよかった。
ただ、今日はあまりに写真を撮りすぎて、デジカメのバッテリーがアマルフィ観光中に切れました…。
何枚かはそれでも撮れたけど…あぁ、残念。
今回はカプリ島も行けなかったので、次回来れるときはソレントかアマルフィに宿をとって、のんびり回りたいなぁ…。
[PR]
by bordergirl | 2009-07-25 14:12 | ’09.7. イタリア