Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:’05.11. カナダ( 10 )

モントリオールで見つけたもの

a0013880_2349252.jpg

お昼を食べに行く途中、わりとかわいいお店が並ぶ通りで見つけました。
分かります??
“ロード・オブ・ザ・リング”です。
                 ↓
                拡大
                 ↓
a0013880_2353572.jpg

上のフロドと魔法使い(名前忘れた…)は微妙なところだけど、風に舞ってる指輪は絶対あの指輪でしょ??

ちなみに見つけたのは妹です。私一人なら見逃してました…。

カナダはこういった、ファンタジー系、ゴシック系?のお店が多かったような気がします。
ゴスロリちゃんが着てるような黒のワンピースとかショーウィンドーによく飾ってありました。
好きな人にはたまらないかも?
[PR]
by bordergirl | 2005-12-07 23:59 | ’05.11. カナダ

オタワで見つけたもの

オタワのパーラメント・ヒルのまわりを散歩していると、たくさんの猫に囲まれたおじいさんを発見。
あとをつけていってみると…

a0013880_23111554.jpg

なんと猫ハウスが。
ちゃんと柵に囲まれていて(もちろん猫は自由に出入りできるけど)、こういうのアヒルやウサギが入ってるのは見たことあるけど、猫ってちょっと意外!
a0013880_23134092.jpg

おじいさんは中に入ると、持ってたボストンバックから次々えさを取り出す。
いっせいに群がる猫たち。

猫たちの中にも序列があるらしく、なかなかえさにありつけない猫もいて、全員がえさをもらえるまで安心できなくて見物してたけど、そうしている間に同じように観光客がちらほら集まり始めた。
その中の一人がおじいさんに声をかけたけど、完全無視(笑)。
黙々とえさを配っていました…。あのおじいさんはいったい…。
[PR]
by bordergirl | 2005-12-06 23:21 | ’05.11. カナダ

ようやっと週末

カナダから帰ってきてから想像していたように仕事が忙しく、帰る時間がいつも近所のスーパーが閉まったあとで、毎日コンビニご飯でした。
しかも、やらなきゃいけないことは溜まっているのに時間もないから、家は散らかる一方…。
でも、ブログはちゃっかり更新して、カナダ旅行記書いちゃいました。
やっぱり、こうやって書いてみると1週間ってあっという間。
もうちょっとゆっくり見てまわりたかったな~。

それでも、心配だった寒さも気にならず、けっこう快適に旅行することができました。
考えてみたら母方の田舎が新潟なので、小さい頃は夏冬毎年遊びに行って、いとこたちと一緒にかまくら作ったりとかして遊んでたんだった…。
雪の中をザクザク歩き回るのも慣れてくると普通になったし、最後のほうは雪が降ってても『今日は天気がいいね~』と言い合っていたし。
(妹いわく、カナダ人は日本人が『悪い天気』という天気でも『いい天気』というらしい。たしかに、雪は降ってても空がけっこう晴れてたりするのです)
紅葉のシーズンに行けなかったのは残念だけど、こうして旅行記読み直してみると、最初の頃はずっと快晴だったし、雪は雪できれいだったし、実はラッキーな旅行だったのかも。
もうクリスマスの飾り付けが始まってて、ひと足早くクリスマス気分になれたしね。

a0013880_21195246.jpg


ケベックのショーウィンドーにて。
(と、ここでどさくさにまぎれてexciteのクリスマス企画にトラックバック)


最後に、今回の旅行で参考にしたHP等を。

カナダ観光局
ナイアガラ観光局

カナダのユースのサイト
カナダのB&Bのサイト
モントリオールで泊まったユースのサイト
フェアモントのサイト

グレイハウンドのサイト
ナイアガラまで当初使う予定だったバス会社のサイト
モントリオール-ケベック間のバス
[PR]
by bordergirl | 2005-12-02 21:39 | ’05.11. カナダ

カナダから帰ってきました

カナダからただいま帰りました。

きっとものすごく寒いはず!と、気合を入れて用心していったので、思ったより寒くはなかったかも…。
たった1週間の短い旅行でかなり忙しいスケジュールだったんですが、カナダはいい意味で田舎っぽくて、精神的にはのんびりできました。オフシーズンで人が少なかったのもよかったかな。
それでも毎日疲れて日記もあんまり書けなかったし、ガイドブックも妹に預けてきちゃったので、あちこちうろ覚え…旅行記早く書かないと忘れちゃいそう。

旅行中は、道を聞いたり予約をしたり…とか、ほとんど妹任せでした。
妹は旅行中も宿題を持ち歩くくらい勉強がんばってるんですが、なかなか上達しなくて、なのに授業を休んで私と日本語ばかり…という状況に焦っているようだったので。
今回は彼女に頑張ってもらったけど、次は私がスペインを案内する…ということで許してね。

a0013880_223303.jpg

はぁ、やっと写真がUPできるようになった…。
まずはたいしたものではないですが、今回自分や家族や同僚に買ったお土産。
(なんか、ベタなものばっかりだなぁ~。苦笑)
ついでにクリスマスプレゼント用にも買っちゃいました。
[PR]
by bordergirl | 2005-11-27 23:43 | ’05.11. カナダ

6日目 ケベック~成田

ふわふわのベッドでゆっくり寝ていたかったけど、私のフライトは朝の8時発。
まだ暗いうちから起きて、名残惜しく妹ともホテルともお別れ。
旧市街から空港まではガイドブックどおりタクシーで20分程度だったけど、お値段のほうは値上がりしてて一律30ドル。
最新のガイドブックだったと思うんだけどなぁ。
去年のにしても1年で3ドル値上がりは高くない?

空港でチェックインを無事に済ませ、有り金はたいて朝食を買う。
といっても、まだ早くて食欲なかったので、コーヒーとヨーグルトくらいだったんだけど。
(でもこれは失敗で、2時間程度のデトロイトへの便では何もでないし、デトロイトから成田への便もお昼過ぎ。乗り継ぎギリギリだったので食べてる時間もなくて、かなりお腹が減ってしまった。)
デトロイト行きの飛行機はかなり小さくて、システムのトラブルとかで出発が遅れる。
おまけにそのトラブルのせいか、機内は最初空調がきいてなくて、乗客たちは脱いだばかりのコートをあわてて着なおす羽目に。
たったひとりの客室乗務員のお姉さんも、制服の上にコートとかわいい毛糸の帽子&マフラーを着てるので、最初はずーっと乗客の一人かと思ってしまった。

イミグレーションや税関を済ましてゲートに着く頃にはもう搭乗時間になっていて、しょうがないのでオタワで妹が買ってくれたチョコレートをぱくつく。
a0013880_111222.jpg

なんとウォンカのチョコレート。
チョコバーのほうはまだ食べずに家にあるんだけど、ゴールデン・チケットは出るかしら?

初日の日記にも書いたように、成田への機内ではまたもや具合が悪くなってぐったり。
隣の席が空いていたので、半分くらいはみ出してひたすら寝てごまかす。
機内食も食べずにボーっとしてる私に、隣のおじさんが心配して声をかけてくれたんだけどそれどころじゃなかった…。
(ごめんね、おじさん。でもおじさんが聞いてるヘッドフォンがかなりうるさくて、遠くのスクリーンでやってる映画…アイランドと推測…の音が丸聞こえなのよ。まるで普通にテレビを聞いてるみたいな音だったよ…)

ひたすら寝ているうちになんとか成田に着き、このまま家まで何も食べないでいるとさすがにまた具合が悪くなる…と思い、スタバで買ったシナモンロールを食べながら家路に着きました。

a0013880_1213328.jpg


写真はもちろん成田…ではなくて、モントリオールのスターバックス。
一番手前のベースメントです。見えるかな?
[PR]
by bordergirl | 2005-11-26 00:52 | ’05.11. カナダ

5日目 モントリオール~ケベック・シティ

今朝も早起きしてバスディーポへ。
切符を買って、わずかな時間で待合室のデリで朝ごはん。
時間ないのにどうしても朝食セット(トーストに卵とベーコン。例によってサンドイッチは飽きた)が食べたくて、頑張って食べてたら、またもやバスに乗り遅れそうになっちゃった。
どうやら待合室からバスのホームに出る自動ドアは外側からじゃないと開かないみたいで、たまたま私たちのように乗り遅れそうになったおじさんが無理やり手でこじ開けてたのに便乗して外へ。
後から来た妹はどうやって外に出ていいか分からずに戸惑っていたから、あのおじさんがいなかったら私たちまた乗り遅れてたかも…。

モントリオールからケベック・シティまではバスで3時間15分。
今朝は天気がよくて、音楽を聴きながらバスでのんびり過ごす。
ところがケベックに着いた頃、また雪が降り出してきた…。
ケベックのバスディーポからダウンタウンへは雪の中歩くのはきついだろう…と当初タクシーで行く予定だったのだけれど、相変わらずATMが見つからずに手持ちの現金が乏しい私たちは結局バスで行くことに。
バスディーポ発の市内バスの運転手さんは親切で、丁寧にダウンタウンに向かうバス路線と停留所を教えてくれた。ただで配ってるガイドブックもとってきてくれたし(笑)。
次に乗ったバスの運転手さんもこれまた親切で、停留所があったのかどうか分からないけれど、私たちの泊まるホテルの前で降ろしてくれた。
カナダ人、親切だよ~と感心しきり。

さて、今回私たちの泊まる場所は…
[PR]
by bordergirl | 2005-11-25 22:32 | ’05.11. カナダ

4日目 オタワ~モントリオール

昨日の夜はみんなで天気予報を見ながら、『明日のモントリオールは雪だよ~』なんてからかわれていたけれど、朝起きたら外は一面の雪!!
a0013880_2372137.jpg

*雪だるまは前回(今年2回目)の雪のときに作ったもので、私に見せるために地下の冷凍庫へ閉まってあったのを昨日出したもの。

が~~~~ん!!
でも今日はラッキーなことに、ホストファザーが車でモントリオールまで送ってくれちゃうのです。
残念ながらホストマザーは体調がよくなくて起きてこれなかったので、残る3人で朝ご飯。
昨日よりかは少し英語が聞き取れるようになりました…。
ここのファミリーはなにかとうちの妹を外へ連れ出してくれたり、宿題を一緒にやってくれたり、親身に面倒を見てくれてるみたいです。
よかったよかった。

予定時間を大幅に過ぎた9時ごろ家を出発。
オタワからモントリオールまでは普通車で2時間くらいらしいのですが、雪で道が悪かったし、途中でホストファザーの兄弟のメイプルシロップ小屋(自家製で作ってる)を見学したりしてたので、予定はどんどん遅れる…(笑)。
トイレ休憩で入ったお店で軽食を購入。
a0013880_23165899.jpg

このTim Hortonsはカナダのあちこちで見かけたチェーン店で、日本で言ったらミスドみたいな感じ? 
お店はもうケベック州だったので、売り子のお姉さんもフランス語。
ホストファザーが『この子はフランス語を勉強中なんだよ』と説明すると、お姉さんはにっこり笑顔で妹のたどたどしい注文に付き合ってくれた。いい人だな~。
私の食べたこのドーナツは見た目はけばけばしいけど、ドーナツ本体はさっぱりしてるので結構美味しかったです。プチプチした食感が楽しいの。

それからしばらくしてモントリオールに到着。
3人で地図を見ながら昨日予約を入れておいたYHになんとかたどり着く。
ここでホストファザーとはお別れ。
雪道、気をつけて帰ってね!!

More
[PR]
by bordergirl | 2005-11-24 22:59 | ’05.11. カナダ

3日目 オタワ

妹がシャワーに行く音で目が覚める。
続いて私もシャワー。
バスルームは共同だったけど広くてきれい。私たちの部屋のすぐ隣で、他に宿泊客も見かけなかったので自分たちの物のように使わせてもらう。
シャワーのあとに1階に降りていって朝食。
さて出かけるか…というところで、妹と些細なことでケンカになっちゃいました。
そのあと、妹がホストファミリーに電話してこれからの予定を決めるというので、B&Bの電話を使わせてもらうことに。
荷物を預けて外に出かけたのは、結局お昼も近くなってました。

徒歩でダウンタウンまで出て、まず向かった先はパーラメント・ヒル。
a0013880_1135641.jpg

ここでまたもやタワーに登る私たち(笑)。
今回の旅行3回目のタワーはピースタワー。
そして再び迷う…。
というのも、ガイドをつけないでタワーだけ行こうと思ったんですが、案内のお姉さんが『2フロア上がったところのエレベーター』というのを『2階に上がったところのエレベーター』と聞き間違えちゃったのです。
確かにエレベーターもあったものだからそれで適当に昇ってしまい、普通に職員の人たちが働いてるフロアに出ちゃいました。
好奇心旺盛の妹は平気でどんどん歩いてたけど、小心者の私はいつ見つかって怒られるかと冷や冷やものでした。

さて無事にタワーに着いて写真をパチリ。
a0013880_1262065.jpg

川の向こう側はガティノー。ケベック州です(オタワはオンタリオ州)。
今日はガティノーも散歩してみるつもり。

More
[PR]
by bordergirl | 2005-11-23 00:58 | ’05.11. カナダ

2日目 トロント~ナイアガラ~オタワ

今朝は6時半に起床。
すぐに支度をしてチェックアウト!
昨日の夜中にやってきて今朝こんなに早く出て行くもんだから、同室の日本人の人に『ちゃんとトロント見れましたか?』と心配されてしまう(笑)。
でも、今朝のバスでナイアガラに行ってそのままオタワに向かう予定。
時間がないのだ~と急いだわりには、あっさり7時半のバスに乗り遅れてしまった。
気を取り直してグレイハウンドのチケット売り場で聞いたら(当初は別のバス会社を使う予定だった)、8時過ぎに出るバスがあって、お値段もガイドブックに載っているのよりだいぶ安かった。
往復で34ドル(税抜き)くらい。
それに乗ることにして、バスターミナル(カナダではバスディーポというらしい)のカフェで朝ごはんのサンドイッチとコーヒーを買い込む。

a0013880_22412472.jpgトロントからナイアガラまではバスで2時間くらい。
なんにもないバスディーポでポイッと降ろされる(写真左)。
車内は結構人がいたけれど、私たちの他に降りたのは一組の日本人カップルくらいで、あとはみんなそのままアメリカに行くみたい。
道理でバスの中が静かだったはずだわ…。

私たちがロッカーに荷物を入れている間にその日本人の人たちもいなくなったので、あとはもう私たち2人だけ…。

a0013880_22454582.jpgあたりは見事なまでに何にもなくて、道路沿いにB&Bが並んでいる程度。
ナイアガラって世界でも有名な観光地だよね?
こんなことでいいのか、カナダ??
あまりの田舎っぷりがツボにはまり、楽しくなってくる私たち。
しばらくすると水煙のようなものが見えてきた。

a0013880_22485070.jpg



そしてようやっと……
[PR]
by bordergirl | 2005-11-22 22:34 | ’05.11. カナダ

1日目 成田~トロント

a0013880_2326967.jpg
フライトは2時すぎなので、ゆっくり出発。
スペインに行くときはいつも夜便なので、人の多い空港にちょっと戸惑う。
ていうか、これが普通なのか…。
今回はデトロイト乗り継ぎのノースウェストだったんだけど、そんなわけでセキュリティがうるさいし、カウンターにも人がいっぱいだし、なんだか最初っから疲れちゃった(笑)。
しかものっけから、機内に病人がいるとかで出発が遅れるし。
その放送が入った瞬間、隣の欧米人のおばさんが毒づいたのでビックリ。
怖い人だったらやだなぁ…と思ったけど、機会があって話してみたらぜんぜんいい人だった。
アメリカ国内での乗り継ぎ時間が1時間しかなくて、このままだと乗り遅れちゃうらしい。
そんなこんなでなんとか飛行機はアメリカに向けて出発。
しばらくして税関の書類なんかを書いていたら、反対隣の中国人のおじいちゃんが『English,no』と言って、私に自分の書類とパスポートをドーンと押し付けてきた。
自分は英語が分からないから代わりに書いてってことみたい。
(ちなみに私も日本語ヴァージョンの書類で書いてるので、英語が分かっている訳ではない)
しょうがないから書いてみたけれど、名前や誕生日は書けても詳しいことは分からないし、おじいちゃんに聞こうにも共通語がないし…。
困って辺りを見回したら、同じように書類の説明(多分)を中国語でして回っている謎のおばちゃんを発見。
その人を呼び止めて代わりに説明してもらった。
そういや機内は本当に中国人が多くて、隣のおじいちゃんみたいに英語ができない人も多いらしく、英語と中国語のできる人がボランティアで呼ばれていたっけ。
(ちなみに、おばちゃんはあとでマイレージをもらっていました)

フライトは10時間ちょっとで、スペイン行くよりかはぜんぜん短いし余裕!と思っていたんだけど、なぜか具合が微妙に悪くなる。
我慢しろと言われれば我慢できる程度だけど…。
機内食で、2度目に朝食が出るんだけど、これがなぜか卵か焼きそばなんだよね。
メニューを見たときはおいしそう!と思ったけど、寝起きで紅ショウガの匂いとかかいだら、なんだかウッとなっちゃった。
(ちなみに、帰りの便の朝食は卵かチャーハン…これもまたチャーシューの匂いにウッてなった…)

軽く具合が悪くなりながらも何とかアメリカに到着。
税関とかは思ったより簡単だった。係員もみんな親切だったし。
順調にカナダ行きの便に乗り換えて、1時間のフライトでトロントに到着。
問題はここで妹に会えるかと言うことだったんだけど…

More
[PR]
by bordergirl | 2005-11-21 22:56 | ’05.11. カナダ