Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

”Hija de la Fortuna”

ブックバトンでチラリと書きましたが、“Hija de la Fortuna”(日本語訳『天使の運命』)がようやっと読み終わりました。
感想とかはもういいか~とも思いましたが、ここまで話題に上げといてそれはないだろうということで、一応(笑)。

物語は1840年代のチリから始まります。
赤ん坊の時に裕福なイギリス人兄妹に拾われ、何不自由なく育った主人公エリサ・ソマーズ。
ところが、貧しいけれど誇り高い青年ホアキンと出会って恋に落ち、運命が一変します。
折りしも時はゴールドラッシュ。ホアキンはエリサに求婚するため一攫千金を夢見てカリフォルニアへ。彼の帰国を待てなかったエリサも、密航して彼のあとを追います。
当時、女性といえば売春婦しかいなかったカリフォルニアで、男装し、身一つで生きていかなくてはいけなくなったエリサ。果たしてホアキンは見つかるのか…。

というお話です。
これに、密航を助けてくれた中国人青年タオ・チェンが絡み、ラテンアメリカやアジアから見たゴールドラッシュ、アメリカ開拓時代が描かれていてとても新鮮だし興味深いです。
スペイン語で少しずつ読んだので『読み出したら止まらない…』てことにはなりませんでしたが、この人の文章はとても魅力があって、どこからでもすんなり小説の世界に入っていけるので、途中ブランクがあいても全然気にならないほどでした。

ただ、この小説は3部構成になっていて、1843年から1853年の10年間を描いているのですが、思ったよりジェットコースター並みに運命は進んでいかなかったような…?
というのも、途中タオ・チェンやミス・ローズ・ソマーズなど、主人公以外の登場人物の生い立ちや過去が丁寧に語られ、話がなかなか進まないのです。
(…て、私の読むのが遅いだけという話もありますが…)
ほかにも、実はこの人とこの人が○○だった、などの設定がいろいろあるのですが、最後になってもその設定の必要性が出てこなかったり…。
私はついつい『…ということは、のちのちこの人とこの人がこう絡んで…』とか勝手に想像しちゃうので、最後は『え? もうおしまいなの??』って思ってしまいました(笑)。

続編とかあってもおかしくないな~と思っていたら…
“Retrato en sepia”という小説があって、これは“Hija de la Fortuna”の脇役の孫娘が主人公のようです。他にも『精霊たちの家』の登場人物も出てくるのだとか。
おもしろそうだな~。次に読もうかしら…。
でも、いろいろ探していたらIsabel Allendeの本はおもしろそうなのがたくさん見つかって目移りしまくり。
『怪傑ゾロ』も書いてるみたい…(よーく考えたら時代背景は一緒)。興味あるな…。
[PR]
by bordergirl | 2005-08-17 22:06 | 本、音楽

“STAR WARS  エピソードⅢ ~シスの復讐”

遅ればせながら、スターウォーズ観てきました。
先行上映でだいぶ前に観ていた同僚からは、『早く観ないとストーリーしゃべっちゃうよ~』と脅されてたけど、彼の中でのスターウォーズ・ブームはもう終わってしまったんだろうなぁ…。

それはともかく、前評判どおりいい作品でした。
前2作はストーリーの終点が分かっているだけあって、かなり説明調な部分が多く、しかもいまいち戦争になってしまった成り行きが分からなかったので、ピンと来てなかったんだけど…。
ここにきて、すべてがしっくりはまった感じ。
あ~、すっきりした。

感想としては、アナキン君かわいそう…、の一言に尽きます(オイオイ、それだけか…)。
だって、本当はいい子なのにねぇ…。
だって、若い時は多かれ少なかれみんなあんな感じじゃない?(←年寄りくさいコメント)
周りがもうちょっと理解があって、根気よくフォローしてあげたらあんなことにはならなかったのに。ただ単に、大事な人を守りたかっただけなのにね。
他の人たちもそれぞれ自分の信じる大義のもとに戦争をしていて、決して善や悪でくくれるものではなくて、そういう人たちを『平和のため』という言葉で操る人がいたりする…。
でも、一部の事情しか知らない人たちにとっては、戦っている相手こそが『悪』だったりして。
映画を観てて、何度も『この人たちなんで戦ってるんだろう~。早く誰かバカバカしいことやってるのに気付けよ!』と思いました。
でもきっと映画で観てるからそう思えるんであって、実際には私たちも誰かに操られたりしてるのかも…。
全体を知ること、自分で考えることは大事なことだよね…。

なんて、堅苦しい話はさておき、エピソードⅣ以降がとっても観たいよ~。
誰かDVD持ってないかなぁ。
[PR]
by bordergirl | 2005-08-14 18:18 | 映画