Beyond Borders

bordergirl.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

“ウォーク・ザ・ライン”

a0013880_0412963.jpgゴールデングローブ賞も受賞して、アカデミー賞最有力候補とされる“ウォーク・ザ・ライン”。
試写会に当たったので観てきました!

実在したカントリー歌手ジョニー・キャッシュの伝記映画です。
貧しいけれど音楽の才能のあるジョニーが、お金に困って藁をもすがる気持ちで受けたオーディションでレコードデビュー。
人気が出てツアーに出ることになった彼は、ここで、少年時代からの憧れのカントリー歌手、ジューン・カーターと出会います。
他のミュージシャン達とともに一緒にツアーを回ることになったジョニーとジューンはお互いなんとなく惹かれあいますが、当時は2人とも既婚者。
そうしているうちにドラッグの味を覚えてしまったジョニーは、その魔力から抜け出せなくなり…というお話。

(公式サイトはコチラ。2月18日公開だそうです)

さて、感想は…
[PR]
by bordergirl | 2006-01-27 23:20 | 映画

“Mr.& Mrs.スミス”

a0013880_1562536.jpgだいぶ遅くなりましたがようやっと観てきました!
もうほとんどの人がだいたいのストーリーを知ってるだろうし、私も知ってたけど、最初のシーンはなにも前知識がなくて見たほうが面白かったかも、と思ったのでここでは省略。
ま、一夫婦の倦怠期と夫婦喧嘩のお話です。

でもって、これがおもしろかった。
男女がまったく対等なところも見ていてスッキリするし、チーム・Mrs.スミスが全員女性だったりするところもマンガっぽくて楽しいし、2人が隣人のホームパーティーに行って場違いさに退屈したりするどうでもいいシーンもおかしかったです。
台詞の応酬や、アクションや音楽のタイミングも緩急があってよかったんじゃないかしら。

私はブラピ・ファンなんだんだけど、この映画ではアンジーに釘づけ。
(もともとアンジーも大ファンでしたけど。離婚騒動で私の中でのブラピの株はかなり下がっちゃったよ…)
とにかくアンジーがセクシーで可愛い!!
こないだ観た“ポワゾン”の時はややアンバランスなセクシーさだったけど、今のアンジーはほんとに素敵。やっぱり女は30歳からだよねぇ。
勝気で負けず嫌いで完璧主義者で、なかなか本音が言えないMrs.スミス。
ノリが軽くておちゃらけてるけど、度量は広そうなMr.スミス。
素敵なカップルだと思いました。

実生活でもこの2人が恋人同士になって、なかなかスキャンダラスな映画となってしまいましたが…それより私は、ブラピの親友役で、ブラピの元奥さまの現恋人ヴィンス・ヴォーンが出てるほうが微妙だったよ…。
ハリウッドって凄いところですね。
[PR]
by bordergirl | 2006-01-22 23:16 | 映画